カンジダ性包皮炎の対処法

カンジタ男性完治セット


カンジダ性包皮炎の対処法

カンジダ性包皮炎の対処法ですが、基本的には非常に単純なものです。

 

カンジダ向けの石鹸などを使用して洗浄するというのは効果的なものです。

 

 

わざわざ専用の石鹸ではなく、普通の石鹸で良いのではないか…

 

そのように思われる方も多いと思いますが、実は普通の石鹸を使用してしまうと逆効果になることもあります。

 

 

そのため、普通の石鹸でゴシゴシと性器を洗浄するのではなく、専用の石鹸を使用して、適度な洗浄力で洗うことが重要なのです。

 

カンジダ性包皮炎だけでなく、水虫やいんきんたむしといった方が使用している石鹸というのは、身体を護る菌を残してカンジダ菌を洗浄する効果があるのです。

 

カンジダ性包皮炎というのは知らないうちに感染して発症しているものです。

 

そのため、普段の生活の中で極力カンジダ菌に感染しないようにしっかりと亀頭部分を清潔にしておくようにしましょう。

 

また、コンドームなどの避妊具を着用せずにセックスをしてしまうと、亀頭部分に傷が入ってしまい、その傷にカンジダ菌が増殖してしまうこともあります。

 

そのため、セックスの際にはカンジダ菌の感染を許さないようにしっかりと徹底した管理が必要不可欠になりますのでよく覚えておいてくださいね。

 

 

栄養不足の時は要注意!カンジタに感染しにくい体つくり

 

カンジダは酵母カビの一種で膣や外陰部にもいますが、性感染症ではありません。

 

不潔にしていたり、風邪やストレス、寝不足など体力や免疫力が落ちた時に症状が出ることが特徴です。

 

また風邪や膀胱炎などの治療で抗生物質を服用した後に症状が出たり、女性なら妊娠時やピルを服用している時にもなりやすいです。

 

普段からカンジダの症状が出ないように栄養不足にならないためにも食生活を整えることは重要なことなのです。

 

例えば免疫力を高める食材としてニンニクやかぼちゃが挙げられます。善玉菌を増やし腸内環境を良くするヨーグルトを摂取してみてもよいでしょう。

 

苦手な人もいるかもしれませんが、カルシウムも植物性タンパク質も豊富な納豆もお勧めです。そしてバナナは白血球の働きを高めるので免疫力も高まります。

 

細胞の老化を防ぐため抗酸化作用のある食材を採ると免疫力も上るようです。

 

 

しかしいくら栄養不足にならないように食生活に気を付けても、

 

ファーストフードやチョコレートなどのお菓子、インスタント食品のようなものを一緒に食べていては免疫力が上手く働かず、

 

体調を崩してしまい結局カンジダの症状が出てしまう可能性もあります。

 

 

たまに食べるのはストレス解消で良いかもしれませんが、食べすぎるのは控えた方が賢明と言えるかもしれません。

カンジダ完治